お通じが良くなる食べ物って何?

MENU

お通じが良くなる食べ物って何?

お通じが良くなる食べ物というと、まず食物繊維とオリゴ糖が豊富なバナナがいいです。

 

食物繊維には水溶性と不溶性のものがあり、お通じを良くするためには水溶性の食物繊維を摂取するのが特におすすめです。

 

また、不溶性の食物繊維も便のかさを増やし排便を促すのでお通じを良くするために意識して摂取しましょう。

 

先に述べた2つの食物繊維を豊富に含む食べ物の代表的なのはプルーンです。

 

食物繊維だけでなく、便秘薬にも利用されているソルビトールが含まれており、便が硬くなるのを防ぎます。

 

また乳酸菌が豊富なヨーグルトもお通じが良くなる食べ物です。プレーンヨーグルトに液状のプルーンをかけたり、バナナやリンゴと一緒に食べると効果が期待できます。

 

お通じが良くなる食べ物を毎日積極的に取り入れる事により、腸内環境が整い便が硬くなるのを防ぎます。

 

頑固な便秘は美容やお肌に大敵です。お通じを良くするためには特に水溶性の食物繊維を摂取する事が重要とされますが、水溶性の食物繊維だけでなく不溶性の食物繊維とバランスよく摂取することでより高い効果が期待できます。

 

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

モリモリスリムの効果の口コミ