お通じってどういう意味なの?

MENU

お通じってどういう意味なの?

お通じの意味、それは私たちが食べた物が胃や腸で消化吸収され、最終的に残ったものが直腸から排出されるという一連の働きを指しています。

 

「排便」「便通」と言い換えるとよりイメージがしやすいのではないかと思います。

 

お通じが何日も無い、便が硬く排便しづらい、お通じが毎日あるけどすっきりしない状態が便秘です。

 

女性に多い便秘ですが、これは女性特有の「黄体ホルモン」が影響しています。黄体ホルモンは腸の運動を弱める働きがあるので女性は便秘になりやすいのです。

 

お通じを良くするには何をどのようにして食べるかが大事です。

 

食事の際はよく噛んで食べるようにしましょう。咀しゃくは腸の活動を活発にさせるための大事な要素です。たくさん噛むことにより唾液が分泌され、消化吸収が良くなったり食べ物をスムーズに排出する手助けをしてくれます。

 

一言にお通じと言っても生活のバランスを整えることに意味があるのです。

 

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

モリモリスリムの効果の口コミ