お通じ改善

MENU

青汁は便通を良くし便秘を解消する効果があるのでしょうか?

女性に多い便秘はお腹が張るなどの症状の他に、ニキビなどの肌荒れを起こす原因になってしまいます。

 

便秘を引き起こす原因には色々な種類がありますが、野菜嫌いな方やダイエットなどで食事の量が少ないという方の場合、食物繊維不足によって引き起こされるケースがあります。

 

食物繊維不足による便秘対策として、おすすめなのが青汁です。

 

主原料となる大麦若葉や明日葉、ケールには豊富に食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は便のかさを増して、便通を改善する効果があるのです。

 

ですので、食物繊維を多く含む青汁を飲む事によって、便通を促す効果が期待出来ます。

 

また、食物繊維は腸を刺激する事によっても、便通を促す効果があると言われています。

 

ただ、青汁は「飲み難い」・「苦い」・「青臭い」などのイメージを持つ方も多いでしょう。

 

最近の商品はこのような独特の風味がしないよう、工夫して作られていますが野菜嫌いの方は、飲み難さを感じるかもしれません。

 

もし、飲み難いと感じたらバナナやリンゴといったフルーツと一緒に飲むと、飲みやすくなるのでおすすめです。

 

ミキサーに青汁とフルーツ、水を入れて混ぜるだけで青臭さや苦みが少なくなります。

 

バナナやリンゴとった食物繊維の多いフルーツと一緒に摂れば、さらに便通を促してくれるでしょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ