お通じ改善

MENU

便通が良すぎる? 食べたらすぐに出る人へ

そもそも1日に何回出れば便通が良いのか、或いは何日出なければ便秘なのか。

 

一般的には、1日1回便意が起きれば良いとされ、3日以上排便が出来なければ便秘と言われています。

 

とは言え、人によって、または食べ物によって消化時間が違う為、理想とされる便通の回数というのは断定出来ません。

 

1日に3回出る人もいれば2日に1回出る人もおり、個人によって違います。

 

ただし、食べたらすぐに出てしまうような方、例えば1日に5、6回も排便する方はお腹を下している可能性がありますので注意です。

 

では、何をもって便通の良さとされるかと言いますと、便の状態が挙げられます。

 

具体的に言えば、硬すぎず柔らかすぎない茶色い便が1日から2日の間に適度な量が出ると良いとされます。

 

便の量は勿論、食べたら食べただけ出ますし、小食であればそれほど出ませんが、前述のとおり、食事量に比例した量が出れば問題ありません。

 

そして何より、便の色です。例えば、色のついた食材を食べたら消化の過程で便もその色に近くなったりはしますが、便の色が真っ黒、或いは血便が出てしまうと、腸や校門に傷があるかもしれません。

 

放置しておけば大変な事になりかねませんので、排便の際に異常があればすぐに病院に行きましょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ