お通じ改善

MENU

便通が良くなるお茶には何がありますか?

便通が良くない場合、身近なお茶を飲むことによって良くなることはあるのか、どのようなお茶が良いのか気になりますね。

 

便通を良くするには水分補給も大切であるので、お茶やハーブティーを飲むと改善されることもあるのです。

 

ですが、お茶にはカフェインが含まれているものもあります。カフェインは体を冷やすだけでなく利尿作用があるため便を固くし便通を悪くしてしまう可能性があります。

 

そのため選ぶ時はできるだけカフェインが含まれていないものにしましょう。

 

良くなるお茶には、プーアル茶、杜仲茶、マテ茶があります。この3つは便通を良くするのに大切なマグネシウムが豊富に含まれています。

 

大腸の動きも活発になるので、便をスムーズに排出することができますね。

 

この他、善玉菌を増やす作用のある食物繊維が豊富に含まれているゴボウ茶、くろまめ茶、ギムネマ茶、マテ茶があります。

 

ゴボウ茶やくろまめ茶は独特の風味があり、香りも味も楽しめるものになっています。

 

食物繊維と同じく善玉菌を増やす作用のあるビタミンCが多く含まれているものには、ローズヒップティーや、ハイビスカスティ、緑茶があります。

 

便通が良くなるには、これらの飲み物を温めて飲むのがポイントです。1年を通して温かくして飲むようにしましょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ