お通じ改善

MENU

便通が毎日ない人が多い。お腹の調子を整えるには?

トイレで元気なウンチが出ると、それだけで気分も良くなりますよね。

 

ここ数年、腸内環境を整えることや便通を整えることの重要性が健康情報番組などでも盛んに取り上げられるようになりました。

 

腸内環境を整えるためには、どのようなことが大切なのでしょうか?

 

1つ目は、運動です。

 

腸は体が動かないと動きません。運動不足になると腸の動きも鈍くなって便通が来ない、ということに繋がります。

 

運動と聞くと、「フィットネスクラブに行かなくちゃ」と思う人も多いようですが、週に1~2回しっかりと運動するよりも、毎日こまめに体を動かすことが大切です。

 

テレビを見ながら足踏みをするなどでも、毎日行えば効果があります。

 

2つ目は、発酵食品を摂りましょう。

 

ヨーグルト、味噌、お漬物、納豆などの発酵食品は腸の中の善玉菌を増やして便通を整えます。

 

3つ目は、油です。

 

お年寄りの中には油は苦手だと言う人も多いようですが、油は腸の滑りを良くして便をスムーズに肛門へと運んでくれます。

 

お浸しの醤油の代わりにオイルをかけると減塩にもなります。工夫して、毎日少しは油も摂りましょう。オメガ3脂肪酸の多いアマニ油やエゴマ油がお勧めです。

 

そして野菜を毎食食べるようにしましょう。

 

これらを実行して腸内環境を整えると、毎朝スッキリとするでしょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ