お通じ改善

MENU

便通を促すのに効果的なマッサージやヨガがありますか?

便通を促すマッサージやヨガがあります。

 

まず、マッサージから見ていきましょう。簡単な方法があります。手をおへその周りに重ね、ゆっくりとさするように回転させます。

 

腸に心地よい刺激がいくとともに、熱を帯びて、腸が元気になり、便通を促すことになります。

 

同じようなマッサージに、手の親指以外の4本指で、静かに押していくというものがあります。やはり回転するようにします。結構効果があります。

 

もう一つは、腸の背中側をさするというものです。背中には、内臓のツボがあります。ここを刺激すると、腸の働きがよくなります。体の裏側のツボは、意外に効き目があるものです。

 

続いて、ヨガのやり方も説明しましょう。一番有名なのがコブラのポーズです。うつぶせになり、両肩の下の地面に両手を置きます。

 

ゆっくりと上体を起こし、最大限そらせます。そこで2〜3回深呼吸します。ここで、ふたたびゆっくりと上体を戻します。完全にうつぶせに戻ったら、また深呼吸を何回かします。

 

これを繰り返せば、腸が鍛えられるだけでなく、自律神経も強化されます。その結果、より効果的に便通を促すことができます。

 

ところで、ヨガで重要なのは、ポーズとともに呼吸です。便秘に効果的なのは、おなかの呼吸です。鼻から吸って、おなかから出し絞るといいでしょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ