お通じ改善

MENU

便通を良くする食べ物や食品には何がありますか?

便通が良くない時、良くするにはどのような食べ物や食品を選んだらよいか悩みますね。便通が良くないと、肌荒れを引き起こし、ひどい場合には、体から便のにおいがしてしまうこともあります。

 

健康面でも風邪をひきやすくなったり、お腹がはって苦しく感じたりすることもありますね。

 

便通を良くする食べ物は、食物繊維が多く含まれているもの、腸内の状態を良くする効果のあるもの、水分、油分に注目します。

 

具体的な食品としては、水溶性食物繊維が豊富な熟した果物、海藻類、こんにゃく、不溶性食物繊維が豊富な葉物野菜やキノコ類があげられます。

 

また、腸内の環境を良くするものには、オリゴ糖やヨーグルトがあげられます。ですが、これらを単体でとっても便通は良くなりません。

 

いくつか食べ物を組み合わせることによって、スムーズに出るようになるのです。

 

ですのでヨーグルトの中に食物繊維が豊富なバナナやリンゴを入れる、きのこのオリーブオイル炒めといったように、工夫して取り入れてみましょう。

 

なお、食べてもすぐには腸内環境は整っていきません。最低でも1週間はこのような食べ物や食品を積極的にとるようにしましょう。

 

水分も摂ることが大切になりますが、コーヒーや緑茶には利尿作用があり必要な水分まで奪ってしまうので、注意するようにします。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ