お通じ改善

MENU

便通に効く足裏のツボがありますか?

便通にけっこう効果がある足裏のツボがあります。そこを刺激するだけで、便秘解消につながり、快適な毎日を送れます。

 

まず、湧泉(ゆうせん)というツボがあります。場所は、足の裏の中央部、土踏まずの少し上を行ったくぼんだ箇所です。

 

湧泉は腎経という経絡を通っています。腎経は脚の内側からおなかの中央付近を流れるエネルギーの通り道なので、腸にはけっこう効きますよ。

 

手の親指や人差し指で、少し強めにもむといいでしょう。

 

足裏には、便通に効果的なツボと同時に反射区というものもあります。体のさまざまな器官の働きをストレートに反映する場所です。

 

腸と関係している反射区は、土踏まずの部分です。

 

胃や十二指腸、大腸、直腸へ直接影響があるので、やはり強く押します。指で押すと、十分にほぐせないので、指の関節などを押し当ててみましょう。

 

足裏を押す器具なども販売されているので、購入することもおすすめです。いずれにせよ、しっかり押せば、便通がきっとよくなります。

 

問題は、ツボや反射区を押した後です。足が冷えてしまわないようにしましょう。

 

その点、温湯で温めるのも効果的。押したりもんだりしただけでもいいに違いありませんが、温湯の働きでさらに血液循環がよくなります。なおいっそう便通を促すことになります。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ