お通じ改善

MENU

お通じ改善にハーブティーやコーヒーなどのドリンクは効果もありますか?

お通じの改善には、コーヒーなどカフェインを含むドリンクよりも、ハーブティーや白湯などを飲んだ方がよいと言われています。

 

確かにコーヒーを飲むと腸が活発になり、お通じが良くなりますが、それは一時的なことです。

 

カフェインは腸内環境を悪化させてしまう飲み物なので、飲み続けることで悪玉菌が増え、便秘の原因となってしまうので注意が必要です。

 

毎日朝食にコーヒーなどカフェインを含むドリンクを飲んでいる人であれば、コーヒーをハーブティーに変えるだけでも効果があります。

 

ハーブティーはさまざまな種類があり、それぞれに効果効能が異なるので、飲むタイミングを合わせることで効果的に楽しむことができるでしょう。

 

ポリフェノールを多く含むルイボスティーは消化に役立つので、食前に飲むとお通じ改善によいでしょう。

 

カモミールなどのリラックス効果の高いドリンクを就寝前に飲むと、体も温まり安眠効果により、翌日のお通じ改善につながります。

 

ハーブティーの中でも便秘改善効果でも有名なローズヒップやハイビスカスは、食前に飲むことで便秘解消に効果的に働いてくれます。

 

普段の生活に積極的にハーブティーを取り入れてみると、スムーズなお通じに期待が持てるでしょう。

 

執筆者:あつこ

 

お通じ

お通じのさらに詳しい情報や、お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

お通じ