お通じ改善

MENU

お通じが良くないのには意外な理由があった!

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

 

このサイトに訪問したということは、お通じに何らかの悩みを抱えているのではないかと思います。

 

特に女性に多い便秘ですが、何日もお通じが無い状態が続いて不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

 

お通じが悪い状態をそのまま放っておくと老廃物が排出できず、イライラや食欲不振など不快な症状をもたらします。

 

浣腸や便秘薬も一時的には効果がありますが、頼りすぎると自力で排便しづらくなってしまうので注意が必要です。

 

当サイトではお通じを良くする食べ物・飲み物、お通じとダイエットとの関係、お通じ改善におすすめのお茶ランキングを紹介しています。

 

日ごろのお通じに悩んでいる方は、是非試してみてくださいね。

 

 

>>お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちら

 

お通じってどういう意味なの?

お通じの意味、それは私たちが食べた物が胃や腸で消化吸収され、最終的に残ったものが直腸から排出されるという一連の働きを指しています。

 

「排便」「便通」と言い換えるとよりイメージがしやすいのではないかと思います。

 

お通じが何日も無い、便が硬く排便しづらい、お通じが毎日あるけどすっきりしない状態が便秘です。

 

女性に多い便秘ですが、これは女性特有の「黄体ホルモン」が影響しています。黄体ホルモンは腸の運動を弱める働きがあるので女性は便秘になりやすいのです。

 

お通じを良くするには何をどのようにして食べるかが大事です。

 

食事の際はよく噛んで食べるようにしましょう。咀しゃくは腸の活動を活発にさせるための大事な要素です。たくさん噛むことにより唾液が分泌され、消化吸収が良くなったり食べ物をスムーズに排出する手助けをしてくれます。

 

一言にお通じと言っても生活のバランスを整えることに意味があるのです。

 

 

お通じってどのくらいの回数が普通なの?

お通じの回数は一日一回の人が多く、男性よりも女性の方が便秘になりやすい傾向があります。

 

便秘が長く続くと老廃物の排出ができず体の調子が崩れてしまいます。健康を維持するためには排便はとても大切なのです。

 

老廃物が溜まると肌の状態が悪くなるので女性は特に注意したいですね。

 

また便秘の注意したいところは、ずっと便秘の状態が続くとそれが当たり前になってしまい、異常だと気づかなくなることです。

 

その結果、改善する機会を失い体の調子は不安定なままです。まずは自分のお通じの回数を意識し便秘かどうか自覚することから始めましょう。

 

理想的なお通じを実現するためには食生活の改善が最も近道です。食物繊維の豊富な食材や野菜をしっかりと摂って、よく噛んで食べましょう。

 

よく噛むことで消化しやすい状態になり体に負担もかからず、排便がスムーズになります。少し気をつけるだけで理想的なお通じに近づくことができます。

 

 

>>お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちら

 

お通じを改善するのに必要なことって何なの?

お通じを改善する方法はいくつかあります。

 

一時的にお通じが悪くなっているときは市販の便秘薬を使用して排便を促しても構いませんが、排便がうまくいかない状態が慢性化している場合は原因を解消する方法を実践した方がいいでしょう。

 

お通じが悪くなる原因は腸内バランスの乱れにあります。人間の腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌が多い方はお通じの不調は少ないです。

 

反対に悪玉菌が多くなってしまっている方はお通じが悪くなるだけでなく、免疫力が低下したり肌荒れや肩こりなどの症状が現れやすくなります。

 

お通じを改善するには腸内の善玉菌を増やすことが必要なのですが、その方法としておすすめしたいのが積極的に乳酸菌を摂ることです。

 

乳酸菌を摂るにはヨーグルトなどの食品を食べることが有効ですが、お通じを良くするためとはいえ毎日ヨーグルトを食べ続けることは難しいでしょう。

 

もっと手軽に摂取したい方は、乳酸菌サプリメントを利用すると良いです。サプリなら飲み続けやすいですし、ダイエット中の方でも糖分やカロリーを心配する必要がありません。

 

 

お通じを良くする方法ってあるの?

お通じを良くする方法としては食生活の改善だけではなく、生活習慣も見直してみると効果があります。

 

「もう3日ぐらい出ていない・・・」、「毎日便通はあるけれど、なんだかスッキリしない・・・」などお通じに悩んでいる女性は多いと思います。

 

ヨーグルトやプルーンなどいろいろ試しても排便がうまくされないとますます不安になりますよね。

 

便秘は腸がスムーズに動かないことによって起こります。排便を促すには腸を温めてリラックスさせるのが良いので夜はゆっくりとお風呂につかりましょう。

 

お風呂上がりにストレッチをして腸を動きやすくさせることも大切です。

 

食べる量が少ないから便が出ないと考える人もいますが、消化は排便するための腸の活動を妨げるので、夕食は軽めに済ませるほうが良いでしょう。

 

お通じを良くするには、亜麻仁油など食物繊維を含むオイルを摂るのも効果的です。朝は白湯を飲んで便通があるのを待ちましょう。

 

食べ物による効果は一時的なものですので、日常的にお通じを良くするためには腸を温めたり動かすことを意識して生活を見直すようにしましょう。

 

 

>>お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちら

 

お通じに効く体操ってあるの?

お通じがスムーズでない人は、お通じに効く体操をしてみると良いです。

 

お通じに効果がある体操は、冷え改善にもなるようなホットヨガやストレッチなどが良いです。また、全身運動になるウオーキングも良いでしょう。

 

ですが、ウオーキングは仕事が休みの日にしかできないこともあるので、自宅で自分の空き時間にもできるヨガやストレッチなどはより手軽で取り入れやすいですね。

 

ヨガは特に女性に人気が高く、ヨガ教室に通う女性も少なくありません。ヨガに馴染みの無い方もこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

体を温めることが便秘解消につながります。また、ヨガやストレッチに馴染みがない人にはわかりやすく簡単な方法としてラジオ体操もおすすめです。

 

ラジオ体操であれば自然と体が動くということもあるでしょう。また、お通じに効く体操をしたいなら寝る前や早朝にするのが良いです。

 

寝る前に軽く体を動かすことで良く眠れるようになりますし、朝の腸の働きにも影響するでしょう。朝は腸がとても活発に働く時ですから排便のきっかけ作りに効果的なので、そうした時間を活用すると良いです。

 

 

お通じに効くツボってあるの?

お通じに効くツボは各所に存在していて、マッサージやお灸で刺激すると効果的です。

 

特におすすめなのは、おへその両隣に存在している天枢(てんすう)で、このツボは消化器系の不調を整えるのに最適です。天枢は整腸作用を改善させるために重要なツボです。

 

次におすすめなのは、足の三里です。足の三里は膝の皿の外側から少し下がった場所にあり、お灸などで刺激するとお通じを促進させる効果が期待できます。

 

また、合谷(ごうこく)もお通じに効くツボとなります。親指と人差し指の間に存在するツボで、便秘以外の様々な身体のトラブルに効くツボなので体の不調を感じるときに試してみると良いです。

 

お通じに効くツボは他にも沢山あるので全てを覚えるのは大変です。まずは覚えやすい天枢や足の三里を刺激して、お通じへの効果を確かめてみてください。

 

女性は運動やストレッチに馴染みがない方も多いと思いますが、ツボ押しは女性でも手軽に試しやすい方法なので、是非試してみてください。

 

 

>>お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちら

 

お通じが良くなる食べ物って何?

お通じが良くなる食べ物というと、まず食物繊維とオリゴ糖が豊富なバナナがいいです。

 

食物繊維には水溶性と不溶性のものがあり、お通じを良くするためには水溶性の食物繊維を摂取するのが特におすすめです。

 

また、不溶性の食物繊維も便のかさを増やし排便を促すのでお通じを良くするために意識して摂取しましょう。

 

先に述べた2つの食物繊維を豊富に含む食べ物の代表的なのはプルーンです。

 

食物繊維だけでなく、便秘薬にも利用されているソルビトールが含まれており、便が硬くなるのを防ぎます。

 

また乳酸菌が豊富なヨーグルトもお通じが良くなる食べ物です。プレーンヨーグルトに液状のプルーンをかけたり、バナナやリンゴと一緒に食べると効果が期待できます。

 

お通じが良くなる食べ物を毎日積極的に取り入れる事により、腸内環境が整い便が硬くなるのを防ぎます。

 

頑固な便秘は美容やお肌に大敵です。お通じを良くするためには特に水溶性の食物繊維を摂取する事が重要とされますが、水溶性の食物繊維だけでなく不溶性の食物繊維とバランスよく摂取することでより高い効果が期待できます。

 

 

お通じに良い飲み物ってあるの?

お通じを良くするために効果的な飲み物とは、まずは冷水です。できれば朝起きた時に飲むことをおすすめします。

 

目覚めた時に冷水を飲むことで腸に刺激を与えて排便を促し、お通じを良くする働きがあります。

 

ただ、冷え性の方は体を冷やしてしまう恐れがありますので、冷水ではなく常温の水や白湯などで代用して下さい。

 

水は朝起きた時にまず最初に飲んでほしいのですが、お通じを改善するためには一日を通して2リットル以上摂取することをおすすめします。常に常備してマメに飲むと排便がされやすくなります。

 

続いておすすめしたい飲み物は牛乳です。冷たい牛乳でお腹を下してしまったり、ゴロゴロしてしまう場合は温めて飲んで下さい。

 

この他にプーアール茶は腸内環境を良くしてくれると言われています。腸を刺激する飲み物として炭酸水も良いです。

 

お通じを良くするには水分を摂ることが重要なので、これらの飲み物を摂取してお通じを改善して下さい。

 

コーヒーは便秘に効果的な場合とそうでない場合がありますので、摂取するときには注意してくださいね。

 

 

>>お通じに良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちら

 

お通じとダイエットは関係あるの?

ダイエット中の女性は多いと思いますが、ダイエットに取り組む上でお通じとの関係は無視できません。

 

ただでさえ女性に多い便秘ですが、ダイエットのために食事の量をコントロールすることで便の量が少なくなって排便されず、便秘の原因になることもあります。

 

便秘になると代謝が悪くなってしまい内臓の働きが悪くなります。そうすると排便されず体内に残った余分なものが皮下脂肪と化してしまい、ダイエットするどころか逆効果になってしまいます。

 

便秘で余分な脂肪を溜めないためにも、お通じを改善して体の代謝を上げることがダイエットの成功につながるのです。

 

女性はダイエット以外に肌の状態にも関心が多いのではないかと思いますが、お通じが良くなると老廃物の排出が進んで美肌につながります。

 

女性が求めるダイエットと美肌を実現させるにはお通じを良くすることが必須条件なのです。

 

食事の際は水分をしっかり摂り、お通じに良いとされる豆類や海藻類など食物繊維が豊富な食品を積極的に食べて便秘を防ぎましょう。

 

ダイエットをするには食べる量を減らすことも大切ですが、その上でバランスの良い食生活を送り、お通じを良くすることがそれ以上に大切になります。

 

お通じに良いお茶ってあるの?

お通じを良くするためのお茶は数多く販売されていますが、特におすすめのお茶はどんなものなのでしょう。

 

ここでは、お通じ改善に効果的なお茶の値段順にランキングを作成しました。

 

お茶を購入するときに参考にしてみてくださいね。

 

 

 

モリモリスリム

モリモリスリムは安全性が認められた原料のみを使用して、日本国内の工場で製造するなど安心安全に徹底的にこだわって製造されています。

 

ほうじ茶のような自然なおいしさで飲みやすく、自然素材が原料なのでクセになりにくく毎日安心して飲み続けられます。

 

お通じに関するお茶は種類がたくさんありますが、モリモリスリムはかなり売れています。

 

  • 販売数300万箱突破
  • 送料無料
  • 発売年数10年以上
  • 安全性について専門期間で試験済み


価格 容量 評価
380円 5日分 お通じ改善

 

美爽煌茶

美爽煌茶は自然素材から製造されているのでなので急に襲ってくる腹痛が起こりにくく、外出先でも安心です。

 

食物繊維が豊富な「カッシア・アラタ」という植物を使用していて体を内側からきれいにする効果が期待できます。

 

アップルティーのような風味のクセのないおいしさで、お通じ以外にも美容への効果も期待できます。

 

 

 

  • 販売数5000万杯突破
  • 2パック以上買うと送料無料
  • 満足度99.2%!
  • ポリフェノール配合で美容への効果も期待できる


価格 容量 評価
3000円 約1か月分 お通じ改善

 

桃花スリム

桃花スリムは食物繊維豊富なゴボウ根や体を温める効果のある生姜が豊富に含まれています。

 

また、「美のお茶」と称されるルイボスティーが配合されているので女性にうれしい美容への効果も期待できます。

 

ピーチの香りに仕上げ、毎日おいしく飲み続けられるお通じのお茶です。

 

  • 販売数260万杯突破
  • 送料無料
  • 勝った人の満足度が99.1%
  • 美容への効果で話題の「マクイベリー」配合


価格 容量 評価
3429円 約1ヶ月分 お通じ改善